2011年05月30日

混入させてみたら意外といけました

ポチたま会主催:6月5日(日)は松戸で譲渡会です。会場詳細はこちら

チーム地球の卵主催:6月14日(火)は土浦で譲渡会です。会場詳細は
こちら

            

乳飲み子の場合、みなさんもれなく離乳するわけですが
今回の5匹は600グラム目前までミルクを飲む子もいれば
450グラムくらいから食べる子もいました。

食べさせはじめはメディファスの缶詰がいいとかa/dの缶詰がいいとか
いろいろなアドバイスをもらうも、みなさんイマイチ。

試しに、とつくったふやかし(ドライフードをお湯でふやかしたものです)を
ジョアニーが意外とパクパク食べたところから本格的に離乳をはじめました。

ふやかしを食べない子には、ミルクがけにしてみたり缶詰をそえてみたりと
とりあえずふやかしに口をつけてもらうことからスタート。
徐々に缶詰やミルクのトッピングを少なくして、ふやかしだけでも食べるようにします。
CIMG3402
上げ底してみたら、手足を汚さず食べてくれるのでとてもラクでした。

次のステップはかためのふやかしを食べること。
今までのふやかしに、ふやかし時間の短いかためのふやかしを混入させます。
食べなれてきたら、かための割合を増やしていって
かためだけでも食べるところまでもっていきます。

ここまできたら、あと少し!
今度はかためのふやかしにドライフードを混入。
そして、ドライの割合を増やしていくというわけです。

そして今日。
お昼のごはんのときにドライだけで出してみました。
CIMG3425
!!!
意外と食べてます。しかもお皿に乗り込んで
というわけで、シティーホールズの3匹はドライだけでも食べるようになりました

まだ早いかな~と思いつつも、とりあえず出してみると、意外と食べる
これの繰り返しで、はじめてみたらけっこう楽しい離乳でした。


妙な賢さから、離乳に苦労するんじゃないかと思っていたジョアニーですが
結果的には一番の優等生でした。
CIMG3385
お皿の上を駆け抜けたり転がったりして
シャンプーが必要になりがちなふやかし時代でも、これです。
ぐちょんぐちょんになると、洗われたり拭かれたりするからやらない、という意思を感じました。

トイレを覚えるのも、水を飲むのを覚えるのも一番。
今からこんなにおりこうで、将来どんな子になるんでしょう。
怒られるから~~といたずらを全然しないのか
知恵比べよろしく、こっちが驚くようなことをしかけてくるのか・・・
恐ろしい子です。


kototaouji at 19:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字