2015年01月18日

元旦の朝は…

いまさらお正月のハナシなんですが。。。


年末に風邪をひいて、大晦日はいつもより早めに寝。
そもそもがお寝坊さんなので初日の出なんて見れるはずもなく
ゆっくり起きたわけです。

寝ぼけつつも、まずは猫様たちに朝ごはんを差し上げねば。
ペットシッターさんに断られるぐらい複雑なシステムで(この話はまた後日に)
4匹にごはんを給仕してケージから出そうとすると



!(◎_◎;)

ケージの中に血。

血痕。

よく見ると床にも小さな血痕が。
けっこうたくさんあるよう。。。





でも1滴は小さいから、傷は小さい。
4匹ともパッと見、ケガはないし。

でも小さい血痕がたくさんってことは、手足の傷!

とCSIばりに推理。


CIMG7550

被害者は小虎さま。
前足の爪のおケガでいらっしゃいました。


こういうとき、彼はちょっとバツが悪そうです。
こあやがはわわわわ(°°;)"((;°°)ってなってるのが
気の毒になるんでしょうね。
わがままでいじわるだけど、優しいところもあるんです。

出血はほぼ止まっていて、動くのにも支障なさそうなので
消毒薬で拭いてからゲンタをぬりぬり。
ちょっとイヤがりながらも、応急処置はガマンしてくれるのでした。
さすが、彼は賢い。


原因はいまだわからず。
血痕の乾き具合から、事件はこあやが起きる数時間前に起こったもようです。



新年早々、海外ドラマの知識総動員でした。
日本のドラマはあんまり見ないのでわからないけど
刑事モノ、医療モノは不意に日常で役立ちますね。
滴下血痕なんてドラマ以外では知りようもないですから。

CSI、ERはもちろん、弁護士モノもオススメです。

kototaouji at 17:42│Comments(0)TrackBack(0) いえにゃん 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字